白内障手術最新医療(老眼・乱視は治ります)

白内障手術は、人工水晶体(眼内レンズ)を移植します。
人工水晶体には、単焦点・多焦点・乱視などがあります。単焦点の場合は、一点にしか焦点が合いませんので、術後眼鏡が必要になる場合があります。しかし多焦点レンズ移植によって遠方から近方まで焦点を合わすことができます。老眼を治すことができるわけです。
乱視があると遠方〜近方まで焦点が合いませんので、単焦点+乱視又は多焦点+乱視の組み合わせで解決することができます。
患者様によって、レンズの選択が必要になりますので、来院の上説明が必要となります。
是非一度ご来院してください。

     

 

一般・神経・小児・白内障日帰り手術・糖尿病レーザー治療・内反症(逆まつげ)・ボトックス・

眼瞼痙攣・顔面痙攣・眼瞼下垂症・乳幼児眼脂(先天性鼻涙管開放術)・その他
各種健康保険取り扱い
    


診療情報
求人情報
星川眼科クリニック
 相鉄線星川駅前   
  045-336-3883


 クリニック情報
       

                                      






                                   
                                   


ホームページアドレス⇒http://www.koyo-kai.or.jp

 

   









   

ためになる
病気目次